NEW INFORMATION

CH25 , 1950年

2017.11.17

■ストーリー・特徴

椅子全体を覆うペーパーコードが印象的なウェグナーの代表作。カジュアルでありながらクラシックな風格を併せもつイージーチェアです。モダンなリビングに最適なほか、サンルームやオープンキッチンなどにも適した軽快なイージーチェアです。1950年発表のCH25は、ウェグナーがカール・ハンセン&サンにデザインした最初のコレクションの一つです。当時トレンドとなっていた、座面の低い、使用感にすぐれたイージーチェアという要望に応えたデザインとなっています。

CH25の一番の特徴は、見事に張られたペーパーコード。機能的な素材ですが、張り加工には熟練した技術が要求されます。一脚あたり約400メートルのペーパーコードが使われ、熟練した職人でさえ、仕上げるまでに8から10時間はかかります。背の両面と座の表面に美しく編み込まれています。

またフレームも細心の注意を払い、丁寧に製作されています。大胆な後ろ脚のアングル、そしてテーパーをつけた、宙に浮くような前脚のデザインに注目してください。

■デザイナー

ハンス・J・ウェグナー

1914年4月2日デンマーク・トゥナーにて生誕。

コペンハーゲンにある美術工芸学校の家具科で学んだ後、27歳の時にアルネ・ヤコブセンの建築事務所で働くようになります。

現在に至るまでにピーコックチェアー、ザ・チェアー、Yチェアーなど500種類以上の椅子をデザインし、国内外を問わず多くの展示会に出展し賞を受けてます。

 

ページの先頭へ戻る